包茎を治療すればコンプレックスはすぐに無くなる

包茎といえば見た目のコンプレックスでしょう

仮性包茎をコンプレックスに感じている人は多いでしょう。
笑いのネタにされることも多く、友人にさえバレないようにしている人も少なくないはずです。
仮性包茎にコンプレックスを感じていると、人付き合いに影響が出ます。
着替えのときに仮性包茎がバレるのを怖がって、海水浴やプール、温泉に行くのが億劫になります。
異性に知られるのも恥ずかしいですから、性交渉を避けるようになります。
女性と親密になれる機会があっても、興味がないふりをする人も珍しくありません。
内心では積極的になりたいのにそれに反した態度を取るわけですから、ストレスもかなりものです。

そんなコンプレックスは包茎治療をすれば解消されます。
包茎治療といえば手術が有名です。
亀頭付近の包皮をドーナツ状に切り取って縫い合わせるものや、根元付近の包皮を切り取って縫い合わせるものがあります。
費用はアップしますが手術跡が目立たないタイプもありますから、コンプレックスが残る心配もありません。

包茎治療をすれば悪臭や早漏のコンプレックスも解消されます

包茎の人が感じているコンプレックスとして悪臭が挙げられます。
包茎になると亀頭と包皮の間に汗や垢、雑菌が溜まりやすくなり、悪臭を発します。
適度に湿り気があって温かいから、雑菌が増殖しやすい環境です。
アンモニアや酢酸などが発生して、鼻につく臭いになります。
毎日お風呂に入って清潔を保っている人ならば、自分の体の一部にひどい臭いを発する部分があることが耐えられないかもしれません。

また性交渉のパートナーがいても、早漏で満足させられないことにコンプレックスを感じている人もいるでしょう。
包茎によって亀頭が露出していないと、性的な刺激に弱くなります。
その結果、わずかな時間でも刺激を受け続けると堪えられなくなってしまうのです。

どちらのコンプレックスも包茎治療をすることで消えてなくなります。
亀頭が露出すると湿った部分が減るから、雑菌が増えにくくなるため臭いが劇的に減ります。
常に亀頭が露出した状態だと刺激に慣れて早漏が改善されます。

まとめ

包茎のコンプレックスとして見た目と悪臭、早漏が挙げられます。
未熟な見た目が恥ずかしく人に見られたくない人や、性交渉の相手を満足させられないことに情けなさを感じている人が多いです。
これらのコンプレックスは包茎治療をすることですぐに解消されます。
包茎が治れば見た目は改善されますし、手術跡が目立たない方法もあります。
環境が改善されるから悪臭は減りますし、露出した亀頭への刺激が増えるから早漏も改善されます。