ペニス増大サプリの効果や性能ランキング比較

厚生労働省が海外のペニス増大サプリに注意【副作用あり?】

ペニス増大サプリ関連情報

ネット通販でペニス増大サプリやED治療薬、勃起医薬品などの精力剤を探してる人の中には、海外産(海外製)を探してるまたは気になってる人もいると思います。外人級のペニスになるような高い効果がありそうに思えますが、安易に使用するのは危険です。厚生労働省からも注意喚起されてるので、海外産の危険性についてまとめます。

海外製の入手方法とトラブル

海外製の入手方法とトラブル

海外製の精力剤の販売は日本では禁止されており市販では存在していません。病院・クリニックの処方のみです。
しかしネット通販では「個人輸入代行業者(海外サイト)」を利用すればバイアグラ等の有名なED治療薬だけでなく、増大サプリも入手できます。
例えば「バイアグラ 通販」などと検索すれば精力剤を色々取り揃えた総合サイトが出てくるはずです。難しいことはなく、単なる通販での購入と同じですが注意点はいくつかあります。

1番の注意点は使用は全て自己責任になることです。処方箋がないので当然です。
使用したことがある人ならわかると思いますが、バイアグラなどのED治療薬は効果が証明されてますが、副作用も少なからずあります。大したものではありませんが、使用上の注意もある為、安易に使用するのは危険です。
また増大サプリもサプリメントだから安心!という訳ではありません。海外製には商品によって日本では配合禁止の成分が使用されてる場合があります。つまり副作用の危険性が高いということです。

他にも個人輸入代行サイトを利用するにあたり下記のような注意点、トラブルがあります。

  • 偽物の可能性
  • 別商品が届く可能性
  • 税関でトラブルとなり最悪届かない
  • 値段が高すぎる
  • 運営が外国人であることが多く、何かあった時のやりとりが面倒

などです。昔は頻繁にトラブルがあったようです。
個人輸入代行サイトは今では検索で出にくくなったようですが、無数に存在していたのでどこを利用すればいいかわからないものです。値段も全くバラバラなので入念に調べる必要もあります。

海外の増大サプリ・精力剤に配合されている主な医薬品成分【注意】

海外の増大サプリ・精力剤に配合されている主な医薬品成分

海外製は日本ではサプリメント・精力剤への配合が禁止となっている成分が使用されていることがあります。

  • シルデナフィル(バイアグラの主成分)
  • チオアイルデナフィル、ホモシルデナフィル、ホンデナフィル(シルデナフィルと類似の新しい医薬品成分)
  • タダラフィル(シアリスの主成分)
  • バルデナフィル(レビトラの主成分)
  • ヨヒンビン(主にアメリカ産)
  • インヨウカク(主に中国産)
  • リドカイン

日本では劇薬に指定される医薬品扱いの成分で医者の処方が必要です。

医薬品成分の副作用

医薬品成分の副作用

上記の医薬品成分が配合された商品は効果が高いですが、同時に副作用のリスクが高いので注意です。各々、副作用は違いますが多くは

  • 高血圧
  • 頭痛
  • めまい
  • 嘔吐

の症状を要します。副作用だけでなく、医薬品なので用法用量の確認、使用上の注意、併用してはならない成分などは絶対に確認しましょう。

厚生労働省も海外の増大サプリ・精力剤に注意喚起

厚生労働省も海外の増大サプリ・精力剤に注意喚起

厚生労働省や都道府県は古くから個人輸入代行サイトで販売されている商品を定期的に調査し、シルデナフィルなどの医薬品成分が検出された商品、用法容量を過剰に上回った商品、サイト名に対しHP上で注意喚起しています。

資料を見ても例えば、日本でのシルデナフィルの用法量は25mgから50mgですが、200mgを超えてるものもあります。効果力は高まるでしょうが、それだけ副作用の危険性が高く死亡例もあります。用法用量を過剰に超えたものは絶対に手を出さないように
またヨヒンビンやインヨウカク(イカリソウ)など植物系の医薬品成分もサプリメントから検出されています。

厚生労働省は購入ページの成分表記には医薬品成分が記載されていないのに実際は配合されている商品を特に問題視してるようですね。それからネットだけの問題かと思ったらアダルトショップからも検出されていたのは驚きです。

ネットで出回る海外の増大サプリ・精力剤商品

ネットで出回る海外の増大サプリ・精力剤商品

数年前は「精力剤」などと調べると個人輸入代行サイト(海外の精力剤系サイト)もよくお目見えしたのですが、最近では殆ど見なくなりました。「精力剤 海外」と検索してもあまり出てきません。またアマゾンにも多く存在していましたが殆どないようです。

アメリカ産は増大サプリの部類では検索でよく出てくることがあり、医薬品成分が配合されてるので注意が必要です。ランキングや比較サイトでも登場していたのを見たことがあります。販売業者、またはアフィリエイターが日本をターゲットとして海外製品を宣伝しています。特に露出度が高いものをまとめます。

  • メガマックスウルトラ(ヨヒンべ)
  • プライムモンスター(ヨヒンべ)
  • マキシマムグロウハードコア
  • ギガマックスパワー
  • エンハンス9
  • ペニソール

特にメガマックスウルトラはパッケージなどを変え昔から存在しています。googleなどのネット広告でもお目見えするので有名です。

中国産も無数に存在し巨人倍増や威哥王など有名ですが、アフィリエイターを使っての宣伝等はなく表立って出てきません。他にも「フランス 精力剤」など国名を入れて調べればわずかですが出てくるようです。

海外製は効きそう!というイメージがあるので、海外製品であることを伏せてない場合もありますが、危険というイメージもあるので海外製とはわからない作りをしている場合も多いので注意です。基本的に海外製品の見分け方は、個人輸入代行サイトに置いてあるものはもちろんですが、「発送元」が海外であれば海外製品です。アマゾンであれば「海外直送品」などと記載されています。

アメリカなど海外産はペニス増大という概念はない?

アメリカなど海外産はペニス増大という概念はない?

アメリカやヨーロッパ、中国など、そもそも日本のようにサプリメントで「ペニス増大」するという概念はないようです。海外ではペニス増大器具の方がメジャーであり、鍛える、強化するものという認識で、その効率を高めるものとしてサプリメントがあるという認識です。

日本では逆でペニス増大器具を使用する概念はなく、ペニス増大サプリの効果アップとして微力であるとされる増大器具、チントレ・増大トレーニングをするという概念です。

ED治療薬は海外製を使用すべき

ED治療薬は海外製を使用すべき

海外では勃起に関してはサプリメントよりバイアグラなどのED治療薬、医薬品を使用するのが当然のようです。確かに海外では値段の安いジェネリックも充実しており、日本のように懸念なく受け入れられてますから当然かもしれません。

使用したことがある人ならわかりますが、バイアグラやシアリスの勃起に至る確実性は、多少ある副作用を考えても魅力的です。確実性に付随して硬さアップや勃起回数の効果も期待できます。
最近ではルナシアス(シアリス系)やバルシート(バイアグラ系)といった新しいジェネリック医薬品が話題です。

ジェネリックは主成分が同じなので効果も同等されますが、コーティング部分に使われる添加物や薬の形状等は同じではなく、効果や即効性、副作用に違いが出ることもあるとされています。

自身、体験済みですが確かにルナシアスは特に安全性が高い、効果継続時間が長い、バルシートはシートタイプで溶けやすく即効性、火力が高いなどの実感はありました。

【参考】
https://www.hama1-cl.jp/viagrageneric/generic.html

増大サプリは国産の方が優秀!海外製を使用する必要なし

海外産の増大サプリ・精力剤の成分構成を見ると、医薬品以外は10種前後のアミノ酸か植物系成分のみで配合されています。動物系成分はありません。更に1タイプしか存在しません。成分構成は筋トレサプリと類似しており、プラスで精力的成分も少々という感じです。

国産のように3タイプや成分数を100種以上配合したものなどありません。最新のゼルゲインEXのようなタイムリリースカプセルなどの付加価値もありません。

ゼルゲインEXの効果や口コミ・成分評価【公式サイトは破格】
ゼルゲインEXの効果と成分や飲み方、最安購入や口コミ評価。3タイプで成分数は約240種、特殊なカプセル使用など多くの特徴あり。2019年令和最新のペニス増大サプリで性能、効果ともに他のサプリ比べて、圧倒的な高評価なのでおすすめです。

また増大や精力以外の健康的な成分が豊富に配合されてるのも国産の特徴です。つまり増大サプリメントに関しては、性能も安全性も国産の方が遙かに高いのです。
そう考えると、海外では増大器具、日本ではサプリメントを使用するのがペニス増大方法の主流であることが納得がいきます。

まとめ【結論】

海外製は目的が勃起であれば、個人輸入代行を利用しED治療薬を使用するのが最善です。
最大の魅力は日本では医者でしか入手できないバイアグラなどの効果が高いものを通販で安く入手できることです。
個人輸入代行は問題も多いですが、安全に本物を入手する為には実際に友人など知り合いが購入したサイトを利用するのが確実です。周りにいないという人は、ネットで信用できそうな精力剤関連の個人ブログをやってる人が薦めてる商品、サイトを利用するのが良いでしょう。

海外製の増大サプリ・精力剤に関しては、そもそも日本人向けに作られておらず、医薬品成分が配合されてる危険性、副作用などの問題、国産の方が優秀である点を踏まえるとあえて使用する必要はないと言えます。

コメント