ペニス増大サプリの効果や性能ランキング比較

凄十は効果あり!コンビニ購入や飲み方【口コミ体験評価】

2.5
ペニス増大サプリ商品の効果
凄十

凄十の勃起・ペニス増大サプリ評価

凄十凄十とはどんな勃起・増大サプリか

凄十はローソンやセブンに1dayや3dayパックというのが主流で売っています。なので飲んですぐバイアグラ的な効果があると思いがちですが、ペニス増大サプリ同様、毎日飲む事で精力を根源(体質)からアップさせるものです。

凄十の特徴は独自のすっぽん、サソリ、マカ。その他にトナカイやタツのおとしご、オットセイなど豊富な動物系と植物系がバランス良く配合されていて、「精力中心」で作られてる事がわかる。5000円前後の増大サプリよりよっぽどいい配合で、あとシトルリンやアルギニン等のアミノ酸があればペニス増大サプリと変わらぬクオリティですね。メーカー的(宝仙堂)にも老舗なので安心感があり、精力効果は期待できそうです。
しかし凄十を1日や3日だけ飲んでもなんとなく…で終わる可能性大です。一時的な勃起目的ならいいですが、増大を狙うなら1か月用も存在するので、そちらがいいでしょう。

凄十の購入と飲み方

凄十の購入と飲み方

凄十の購入ですが、amazonや楽天、その他ショッピングサイトで販売されています。公式が最安の場合もあります。公式の値段は1か月分が約12000円。2か月分だとお得になって約2万です。増大サプリと同じくらいの値段で精力サプリとしては高めですが、動物系が豊富で悪くはないと思います。

凄十の飲み方ですが、用法は120粒入りなので1日4粒です。一気に飲んだ方が一時的に効果実感は高まります。飲む時間帯ですが、朝、昼、夜と一応全部試してみましたが、これは増大サプリと同様、脳や体が冴えてる昼が実感しやすいです。

凄十の勃起・増大効果

凄十の勃起・増大効果

凄十を飲んだ初日の感想はなんとなく精力的な実感があるかも…って感じです。
1か月欠かさず飲んでいたら、勃起しやすくなった!という実感は強くなってきました。あと、硬さも増してるかもしれません。これまでのヴィトックスαやアミノ型より実感があるのは間違いありません。念の為計測しました。

■使用1カ月目計測
勃起時
14.3cm→14.3cm

ペニス増大プラス0cm!
勃起時のしやすさアリ!

凄十はペニス増大の効果はないものの、勃起や高揚感的な実感は増大サプリより上だと思います。精子量に変化はないですが、勃起のしやすさと硬さアップしてると思います。

効果の上昇を期待していましたが、1か月目から2か月目の効果は平行線です。ペニス増大サプリは効果が上がっていったりしますが、わりかし精力剤に近いのか、これ以上の効果はなさそうです。

ただ終盤はアミノ酸やビタミン等の体調を気遣う成分がないためか、時折頭痛がする事もありました。逆に言えば効果が高い(実感がある)ですが、やはり毎日・ずっと続けるもんではないかもです。それから精力以外のサブ効果はないみたいですね。

よく増大サプリとの飲み合わせに使用される凄十ですが、その通りでメインというより、ペニス増大サプリの効果アップ要素(たまに飲み合わせる)が強いのかもしれません。

■2カ月目計測
勃起時
14.3cm→14.3cm

凄十のレビューまとめ

ペニス増大0cm!
精力効果大!!

凄十は増大しないけど精力効果はアリ!

凄十2カ月実践しての感想ですが、低性能のペニス増大サプリと比べると「実感力が優れてる」という事。これは、恐らく動物系成分中心でありかつ、成分自体のクオリティが高く、ほぼ動物系と植物系の「精力成分」で構成されてる為だと思います。動物系は精力の「実感力」「即効力」に優れてると言われていますので。

ただし凄十を毎日続けた事で多少の副作用がありました。植物系の「精力成分ではない成分」やアミノ酸、ビタミン系など体調を気遣う成分も配合されてないとダメなんでしょうね。

それと後日談ですが、2か月使用が終わって勃起の硬さや起ちやすかった事などの効果がなくなるのも早かったです。アミノ酸系がない分、本当に体質を改善したという事ではなかったんでしょうね。

凄十の併用(飲み合せ)

その後1か月だけですがゼルゲインEXと凄十で飲み合わせも検証してみました。飲み方はゼルゲインEXを午前と夕方、それ以に凄十4錠を毎日ではなく週4-5程度です。

ゼルゲインEX単体で使用していた時と比べて実感力や勃起力など全ての面で効果がアップしたように思われます。
1か月で0.2cm程ペニス増大!
やはり凄十は増大サプリの飲み合わせとして相性がいいと言われてるのは本当のようでしたね。

飲用後の凄十の評価

凄十の性能評価

  • 価格:12000円(1カ月分)
  • 容量:錠剤1種、1タイプ計120粒
  • 使用方法:1日4粒を目安
  • 成分:すっぽん、トナカイ、サソリ、オットセイ、タツのおとしご、アカガウクルワ、ソフォン、ビタミンなど、計約20種。
  • 評価:★★☆☆☆ 2.3/5 56件

 ペニス増大結果を成分や構造等の性能から分析。

 凄十の成分は約20種。入ってるものはクオリティの高いすっぽん、さそり、マカ。他はオットセイ、タツのおとしご、カガウクルワ、ソフォン、ビタミンなどが入っており、動物系、植物系の「精力成分中心」です。

凄十の副作用ですが、動物系が多い為、実感力が高いのか、毎日続けると頭痛などの副作用を感じる事もありました。薬が効きやすいって人は毎日ではなく、週5くらいでいいかもしれません。

凄十の増大構造は1タイプなので血流量アップのみで、増大構造というのはないと思われます。ただ成分の製法等の技術は大手なので評価できるでしょう。

凄十の価格は公式が最安で12000円です。高いように見えますが、1日4錠という点、実感効果や成分の質を考慮すると価格的には妥当かもしれません。

凄十の総括ですがどうしてもバイアグラ系はダメで、かつペニス増大ではなく勃起のみの効果が欲しい人は向いてると思います。それから増大サプリは動物系精力要素(即効性や実感力)が弱いのが多いので、パンチ力が強い凄十が飲み合わせとして向いてるのがわかりました。

凄十と高性能のペニス増大サプリとの比較

性能や損得を明確にする為、凄十と他のタイプや同タイプなどのサプリと効果や性能を比較してみました。

最新ゼルゲインEX(3タイプ)との比較

ゼルゲインEX DATA

ゼルゲインEX評価

  • 価格:12800円(1カ月分)
  • タイプ:3type(特殊カ3種)
  • 成分数:計約240種超え
  • 特徴・構造:効率・吸収強化
  • 精力実感度:★★★★★+★
  • 安全・健康度:★★★★★+★
  • 効果発動速度:★★★★★+★
  • 2ヶ月実践:+2.8cm増大

凄十 DATA

  • 価格:12000円(1カ月分)
  • タイプ:1type(錠剤1種)
  • 成分数:計約20種
  • 特徴・構造:精力成分中心
  • 精力実感度:★★★☆☆
  • 安全・健康度:★★☆☆☆
  • 効果発動速度:★★★★☆
  • 2ヶ月実践:増大無し,精力効果高

高性能のモノと比較し損得を明確にする為、精力サプリである凄十と最新のゼルゲインEXを比較しました。増大効果はなく勃起等の精力効果は高かった凄十ですが、効果や性能はゼルゲインEXが上回っています。

ゼルゲインEXは成分数が業界最大の240種で、カプセル自体のサイズを大きくし、1日2回摂取という点で、これだけの種類の成分でも多く摂取できています。その他にも増大力に直結する動物系を増やしたり、特許成分や例がない新成分の使用など、多くの付加価値があります。吸収率、増大効率を高めるタイムリリースカプセルも業界初です。このような今まで例がなかった付加価値が増大効率を高め、圧倒的な即効性や効果力につながっています。

凄十は成分構成・構造上、精力成分中心で他の精力サプリよりは勃起効果が高いです。ただ安全・健康面は低いのも特徴的なので副作用にも注意が必要。

値段に差がないので、凄十以上の性能を持ち、勃起等の精力効果とペニス増大も狙え、かつ健康・安全度の高いゼルゲインEXを選んだ方が確実に得です。

コメント